八幡宮 同じ荘中村にあり。生土神とす。例祭九月十一日。長徳元年五月十六日、防州基燈法帥に神託あってここに勧請す。
また鳥羽院御宇保安四年六条判官源義営。ゆゑに世人六条八幡宮と称す。 その後足利将軍、旧記によって神領を宛らる寄附状あり。
上梁文に日く「明徳元年四月神官林盛要茸修」。
また云ふ「永正十年十一月粟花落氏重修」。界内に神宮寺あり、円融寺といふ。文正元年鷲尾綱貞建立す。寺に弘安・正応年間国宜、文保・貞御中の喜捨文あり。
また神祠あり。上梁文に日く「応永三十年二月重修」。



六條八幡神社(ろくじょうはちまんじんじゃ) 神戸市北区山田町中字宮ノ片57
祭神:応神天皇


HOME > 巻之八 八部郡
inserted by FC2 system