武庫海(むこのうみ) 東は尼崎より西は兵庫までをいふ。すべて武庫・菟原の両郡を指す。
  『日本紀』日く、
    持統天皇三年丙申、漁猟を摂津国武庫海一千歩の内に禁断す云々。
  『元亨釈書』日く、
    持統天皇三年秋八月、放生所三を置く。摂州武庫海(一千歩、紀州耆野・加州身野各二万頃仏化に順す云々。
  『万集』     むこの海の船にはならしいさりするあまのつり船いさりするみゆ    人 丸
    同     むこの海のにはよくあらしいさりする海士の釣船いさりする見ゆ       読人しらず
  『夫木』     牟古の海にあまの呼ぶ声きこゆなり霧のあなたに網引すらしも    長 方





                             








HOME > 巻之七 武庫郡
inserted by FC2 system