名産種樹(めいさんたねき) 細河谷より出づる。
京師、浪速および諸国へ出だす。すべて この辺の地理、北の方山岳多く寒を防ぎ、南の方晴れて陽気早し。
ゆゑに諸木繁生の名地なり。

細河見本園(ほそかわみほんえん) 池田市東山町607-1
2007年3月に開園した植木のまち細河の「植木ショールーム」
細河地域での植木栽培の歴史は古く、15世紀末〜16世紀初頭には、当時では大変貴重な牡丹が既に大規模に栽培されていたといわれ、江戸時代中期には、「細河の植木」として西日本に多く流通し、明治時代頃から蘇鉄・椿・杉・薔薇・ユリなどを海外へ輸出されるようになる、関西における植木発祥の地。

HOME > 巻之六 豊島郡
inserted by FC2 system