待兼山(まちかねやま) 玉坂村の東にあり。
  『新古』    夜をかさねまちかね山の子規雲井のよそに一声ぞきく         周防内侍
           明けるまで待かね山のほととぎすけふもきかでや暮れんとすらん  藤原顕綱
  『夫木』    よもすがらまちかね山に啼く鹿はおぼろげにやは声を立つらん    俊 頼






待兼山(まちかねやま)  豊中市待兼山町1





頂上には2等三角点があるだけです。



今上駐蹕之地  
大正8年11月14日 大元帥陛下演習摂播之野駐蹕此所10年11月豊能郡樹碑標之 大阪府知事 池松時和謹書



東宮行啓之跡  
第6回記念祭記念  大正13年4月建之  大阪医科大学学長楠本長三郎謹書
HOME > 巻之六 豊島郡
inserted by FC2 system