三津八幡宮(みつはちまんぐう) 島内木綿橋筋にあり。
夏祭、六月十五日。放生会、八月十五日 
祭神応神天皇 勧請の年歴久遠にして詳らかならず。
八幡宮はすなはち仁徳帝の御父帝なれば、皇居ありし時、味原郷八幡山に社殿魏々としてありしなり。
後世これをここに遷しけるものならんか。
また小橋寿光寺の鎮守も八幡宮なり。























御津八幡宮(みつはちまんぐう) 大阪市中央区西心斎橋2-10-7
天平勝宝元年(749)11月、八幡大神の神託で、孝謙天皇が勅使を筑紫の宇佐八幡宮に遣わされ、京に遷座する途中、初めて上陸した行宮の跡に建立したという。

狛犬


拝殿 昭和20年の大阪大空襲で焼失し、昭和35年に再建。

 本殿  祭神:應神天皇・仲哀天皇・比淘蜷_


石宮龍王

HOME > 巻之四 大坂
inserted by FC2 system