亀形松(かめなりのまつ) 田蓑(たみの)橋南爪諸侯第の並木松、この橋上より見れば亀の形に見ゆる。
されば『嵩山記』(すうざんのき)に千載の松伏亀と化したる例あり。これらにや習ひけん。










田蓑橋(たみのばし) 堂島川(旧淀川)に架かる橋。
元禄6年(1693)堂島開発に伴い架けられた。現在の橋は昭和40年(2965)に鋼床版桁橋となる。橋長82.3m、幅14.7m。



蛸の松(たこのまつ) 田蓑橋北詰
枝振りが蛸の泳ぐ姿に見えるということから、「蛸の松」と呼ばれるようになった。
HOME > 巻之四 大坂
inserted by FC2 system