車返桜(くるまがへしのさくら)後醍醐帝当社に行幸の時、ふたたび車をかへしたまふといふ。









車返しの櫻  住吉大社境内
後醍醐天皇が住吉大社にお越しの折り、慈恩寺(明治初年廃寺)の櫻をご覧になり、 通り過ぎて再びお車を返して愛でられた故事による。
これは平成11年に京都嵯峨野の紅八重枝垂桜を移植したもの。





HOME > 巻之一 住吉郡



inserted by FC2 system